ホーム > 保険代理店 > 家財保険金 支払い事例

家財保険金 支払い事例

[ 2012年09月02日 ]

みなさんこんにちは、みらいふ保険サービスの勇です。

 

最近の雷には毎回驚かされています。

 

突然の雷雨等にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

さて本日は火災保険の中で家財保険の保険金請求事例をご紹介します。

 

一般的に火災保険の補償には火災、落雷、風災、水災、盗難、水漏れ、突発的な事故

 

などの際に保険会社が保険金をお支払いします。

 

今回の請求内容は家の前に鍵を付けたままの自転車が盗難にあったとの事。

 

ご契約者さんは一軒家にお住まいの方。自転車を家の前の軒下に駐輪していたのですが

 

朝出社しようとしたところ、止めていたはずの自転車がない事に気付く。

 

そこで私に電話がありましたので警察に行って(交番可)盗難の被害届を出すように

 

言いました。並行して保険会社の方にも事故報告をします。

 

警察ではいつ頃いくらぐらいで購入したか聞かれます。

 

だいたいの保険会社も家財保険に加入して居れば購入した金額までお支払いの対象になり

 

ます。注意点としてはマンションなどの共同住宅にお住まいの方は決められた所に

 

駐輪していないと支払われないケースがありますので決められた場所に

 

駐輪するようにして下さい

家財保険金 支払い事例のTOPへ

ホームページ制作やWEBサイト作成ならハクケイ 大阪 高槻 茨木 吹田 枚方 箕面